月イチどうでSHOW!? セミファイナル。

昨日は我がバンド、ビードローズが2017年、月イチでやっているワンマンライブのVol.11。年内最後の回だった。

毎月新曲を発表し、趣向を変えながらやって来たシリーズの、節目。

(後は、来年のTHE FINALを残すのみ)

準備することに全精力を傾けて来たので、一年間終わった後のことは何も考えていなかったのだけれど、終わってみれば、会場に集まってくれた皆さんと、新横浜ベルズへの感謝しか残らなかった。

僕らのようなバンドが、あのハコで、一年間に渡って毎月ワンマンができること、普通はありえない話なのだけれど、ここまで走ってこれて、バンドの基礎体力がぐっと上がった気がする。来年につなげるためにも、この感じを覚えておきたいと思う。

ライブの次の日はさぞぐったりするかと思いきや、とても気力が充実している自分がいたりします。音楽と、ライブハウスで会えたみんなに力をもらっているんだな。

 

音を介して、気持ちや良いバイブレーションを循環させるのが、音楽家の仕事かもしれないと思うのでした。